作ってはいるのだがなかなか完成しない症候群と闘うオレの日々。とか書いているがそんなに闘ってねぇなとは思うんだな。

Profile

けいじ

Author:けいじ
日々是ダラダラと。

Recommend
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


またやっちまった
Category: 雑記  
昨日の話です。

あさ5時にふと目が覚めて、背中に鈍痛が。
これは…もしや…と思い、まだ耐えられるので
とりあえず小便をしにいきました。

その後部屋に戻り、痛みを寝て過ごそうと思いましたが
絶えられずに、台所へ向かい水を補給。

5時15分頃、部屋でなんとか耐えようとしたものの
あまりの痛さに悶絶し、家族を起こす。

だめだ。コレは結石だ。
耐えられん。

って事で救急車を呼び、病院へ。

担当したのは外科の先生。

左の腎臓付近に注射を2本
点滴を1本
座薬を1本

レントゲンを3枚

ここまでで7時半

レントゲン写す前に具合が悪くなり、2度程嘔吐。水しか出なかったけど。

レントゲン中に痛みが引かないので筋肉注射1本

レントゲンが終わり、明らかに尿管結石だなと言うことで
痛みが引くまでベッドで待機。

うちの近くの県立病院は泌尿器科が木曜しか来ないとの事で
紹介状を書いてもらって盛岡の中央病院へ行く事になりました。

ここまでで8時半。

痛みも引いてきたので、いったん家に帰り準備をして盛岡へ
嫁が運転している中、眠かったので寝させてもらい、
着いたのが10時半頃。
痛みは下腹部の膀胱付近にわずかにある程度。

で、診察してもらったのが2時。

レントゲンを見た限りでは、石の大きさが3ミリ程度
5ミリまでなら自然に出て行くのと
もう膀胱まで落ちてきているので
薬出しますから、3週間後にまた行ってレントゲン撮りましょう
それでも出ていなかったりした場合は破砕もできます
って事で帰ってきました。

9年前にも右の尿管結石を経験しているので
自分でも気をつけて水分を多めに採るようにしたり、
運動もしたりしてましたが、体質ってのもあるんでしょうかね…

背中の痛みを感じたときに、
ある程度自分でも冷静にはいられましたが
吐くほど具合悪くなるとは思いませんでしたなぁ。

今は昨日の痛みがウソの様にピンピンしてますが、
膀胱に爆弾抱えたままです。

時々来る残尿感と鈍い小さな痛みと戦いつつ
はやく石が出て行ってくれることを願います。

あ、ちなみに、このときの痛みって
陣痛と同じ様な感じなんだと看護婦さんがいってました。

って事はオレは2人目ですな。

そしてこんな痛い思いして、さらにもっと痛い出産をする女の人って
スゲーなぁと思いました。


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。